手塚治虫 / 三浦佑之 [解説] 
手塚治虫の歴史教室
2024年1月24日/ いそっぷ社 /¥1.870-(1.700+税)

どのような次第か、あまり似つかわしくないと思われそうな
このような本の「解説」を担当することになりました。
でも、けっこうおもしろく出来たのではないかと思っています。
お読みいただければ幸いです。

出版情報 版元ドットコムへ


表紙の立ち読みは書影をクリック

目 次

火の鳥・黎明編 [部分]
 構想のもとになった「騎馬民族征服王朝説」。
一世を風靡した仮説はどんな内容だったのか。
三つ目がとおる「酒船石奇談」
  謎の遺跡「酒船石」の使い道はいまだ解明されず。
石造文化が花開いた時代の大がかりな施設の一部とも。
火の鳥・太陽編 [部分]
  国号「日本」を大海人皇子が決定した宗教的背景。
仏教崇拝と太陽神信仰の関係はどうなったのか?
弁慶 [部分]
なぜ義経でなく弁慶だったのか?
軽いタッチの作品から垣間見える手塚治虫の歴史観。
後藤又兵衛
戦国武将の一人でありながら、庶民に愛された豪傑。
講談の英雄にまつりあげられた背景とは?
風之進がんばる
 近藤勇から山岡鉄舟まで剣の達人が勢ぞろい。
後年の幕末ものにつながる、少年の成長物語。
アドルフに告ぐ [部分]
ヒットラーにユダヤ人の血が流れていた。
今もまことしやかに流れる「噂」は本当なのか。
 あとがき

2024年3月3日(日)
「讀賣新聞」朝刊「本よみうり堂」の「読書情報」欄に紹介されました。
ありがたく御礼申し上げます。


2024年2月12日(月)
「朝日新聞」朝刊、一面下サンムツに広告が出ました。
お蔭で売れ行き好調です。




NET書店で買うぞ

本屋さんへ行こう!!  紀伊国屋書店(店頭)

丸善・ジュンク堂・文教堂

文苑堂書店


手塚治虫書店で買う。






Copyright (C) MIURA Sukeyuki All rights reserved.