三浦佑之 / 青土社
古事記学者(コジオタ)ノート
2017年1月30日 / ¥2.400+税


おもに2003年以降に発表した、あわせて80数本におよぶエッセイ・書評・論考群。
おもしろくないわけがない。つまり、文句なくおもしろい。


青土社のページへ


なんと、増刷がかかりました。
でも売れている実感がありません。
みなさま、よろしくご宣伝ください。


書評・紹介

2017年5月6日「図書新聞」3302号に
柴佳世乃さんによる書評
「人生は、出会いと別れに満ちている」が掲載されました。
とても好意的なすばらしい書評です。ぜひ機会があったらご覧ください。

2017年3月31日『怪』50号(KADOKAWA)の「怪ブックガイド」欄
書影付きで好意的な紹介をしていただきました。
御礼申し上げます。

2017年3月10日「週刊読書人」3180号に
佐藤洋二郎氏による書評
「改めて古代へのロマンを駆り立ててくれる書物」という見出しで掲載されました。
ありがとうございます。
こちらで読むことができます。


2017年2月23日「日本経済新聞」夕刊「夕刊文化」欄
「目利きが選ぶ3冊」に紹介されました。
選書者は、井上章一氏、★★★「読み応えあり」です。


2017年3月1日『てんとう虫』3月号
Book欄に紹介していただきました。
「てんとう虫」はUC/セゾンカードの会員誌です。


2017年2月13日「読売新聞」大阪版夕刊
 「本よみうり堂 関西館」に
的確でありがたい紹介が出ました。御礼。


2017年2月6日「公明新聞」 「読書」蘭
短評ですが、的確に紹介していただきました。
御礼。



目 次

 はじめに

第一幕 吹きかえす 神話再生

 1 まんが・小説に描かれた古事記
 2 スーバー歌舞伎 ヤマトタケル
 3 宝塚歌劇 スサノオ--創国への魁
 4 春本『天野浮橋』 「然善」とイザナミは言った
 5 絵画 青木繁と古事記
 6 スーパーカー オロチの走る街
 7 教科書 倭建命伝承の読みかた
 8 現代語訳 池沢夏樹訳『古事記』を通して

 幕間に(1) おふくろとオヤジ

第二幕 あおられる 旅の足跡

 1 異界につながる岩と洞窟
 2 神の宿る風景
 3 古事記の舞台を歩く
 4 鯨を獲る人と舟
 5 遠野へ、遠野物語へ
 6 隠れ里の祭り
 7 物語のもつ力
 8 夢の世へ、始まりの世界へ

 幕間に(2) ことばを生きる

第三幕 うそぶく 時評風に

 1 疑うことから始めたい
 2 皇紀二千六百年、その他
 3 天皇、かく語りき
 4 暴力をめぐる二、三の断章
 5 古代--現代のなかに
 6 東日本大震災に向き合う-「読売新聞」書評
 7 震災のなかの遠野と遠野物語
 8 本を読み、近代に向きあう

 あとがき
 人名索引/作品名索引


楽天 で購入

Amazon で購入

honto で購入

e-hon で購入

ネットショッピング

紀伊國屋書店 WEB-store




Copyright (C) MIURA Sukeyuki.All rights reserved.